2022.09.01 宿泊

蔵王樹氷保護のための募金活動について

ホテルメトロポリタン山形では、山形の冬の観光のシンボルである蔵王の樹氷保護のために募金活動を行っております。ご協力いただきました募金は、山形市ホテル協会を通じて山形県に寄付し、樹氷保護の活動のために使用されます。フロントカウンター設置の募金箱または、宿泊料の一部を募金に充てる専用宿泊プランにて、募金を受け付けておりますので、多くのお客様のご支援をお待ちしております。

蔵王の樹氷が危機に

樹氷は、蔵王に自生する「アオモリトドマツ」の葉に氷や雪が吹きつけられて出来ます。この木々がマツクイムシの食害に遭い広い範囲で落葉や立ち枯れが起きています。このため、近年の蔵王では、大きく美しい樹氷が出来にくくなってしまいました。温暖化による虫の大量発生が「樹氷の危機」の原因のひとつと言われています。

樹氷は、霧状になった氷点下の水滴が、樹木に吹きつけられ凍結してできた氷で、限られた地域にしか見られない、全国的にも珍しい現象です。蔵王の地蔵岳周辺には広大な樹氷原が広がり、スノーモンスターと呼ばれるダイナミックな樹氷を鑑賞できます。
Facebook Twitter Pinterest Line