山形を楽しむ

日本の四季を色濃く感じられる街

四季折々の景色と舟下りが楽しめる日本三大急流「最上川」や、松尾芭蕉が訪れたことでも有名な「山寺」など山形には人々を魅了する観光スポットが数多くございます。
その中心に佇むホテルメトロポリタン山形は、JR山形駅直結という利便性、抜群のロケーションでお客さまの山形観光を応援いたします。

蔵王温泉

蔵王温泉

蔵王温泉は、開湯1900年前、日本武尊の東征の際、征軍した吉備多賀由により発見されました。蔵王温泉は強酸性の硫黄泉です。硫黄泉には、体内のムコ多糖タンパクを活性化させる働きがあり、体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせます。その他、シーズン毎楽しめる温泉地となっております。

公式webサイト

山形美術館

山形美術館

山形美術館は、当時の山形新聞・山形放送社長服部雄が中心となって財団法人を設立し、1964年8月開館しました。「公立美術館より一段と幅広い県民の美術館」という理念のもと、開館を迎えることができたのです。

公式webサイト

最上義光歴史館

最上義光歴史館

山形繁栄の基礎を築いた戦国武将最上義光の名を冠した当歴史館は、散逸の危機にある最上家関係の資料を収集、保管、調査研究するとともに、広く一般に公開し、義光公並びに最上家を顕彰する施設として山形市が建設、平成元年12月1日に開館いたしました。

公式webサイト

七右エ門窯(平清水焼陶芸体験)

七右エ門窯(平清水焼陶芸体験)

平清水は、昔ながらの街並みを残す焼物の里です。七右ェ門窯では地元千歳山から取れる硫化鉄分を含んだ陶石を原料に魅力あふれる民芸陶器を作り出しています。陶芸教室では絵付けもできます。

公式webサイト

山形県観光物産協会【やまがたへの旅】

山形県観光物産協会【やまがたへの旅】

山形県観光物産協会は山形県における観光と物産事業の振興を行っております。

公式webサイト

山寺観光協会

山寺観光協会

“閑さや岩にしみ入る蝉の声”。松尾芭蕉が詠んだこの俳句で有名な「山寺」は、貞観2年(860年)、慈覚大師によって創建されました。

公式webサイト

山形市観光協会【山形十二花月】

山形市観光協会【山形十二花月】

最上義光の城下町として栄えた山形市。歴史と文化が息づく情緒あふれる街並み。祭に味覚に舌鼓、おおいにご堪能ください。

公式webサイト

エスパル山形

エスパル山形

山形ならではの美味しい品々や、おみやげ品が山形駅直結のエスパル1階に勢揃いしております。ぜひお立ち寄りください。

公式webサイト

霞城公園

霞城公園

霞城公園は、市街地のほぼ中心に位置し、昭和61年に国史跡指定を受けた山形城跡の都市公園です。春には1,500本の桜に彩られる、桜の名所。公園内には、県立博物館、市郷土館などがあります。

公式webサイト

山形県郷土館「文翔館」

山形県郷土館「文翔館」

「文翔館」(山形県旧県庁舎及び県会議事堂)は、大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物です。大正初期の洋風建築を代表する貴重な建物として、昭和59年、国の重要文化財に指定されました。昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が行われ、現在は、山形県郷土館「文翔館」として一般に無料公開されています。

公式webサイト

山形県立博物館

山形県立博物館

山形県立博物館は、昭和46年(1971年)4月に開館以来43年の歴史を誇る県立の博物館です。本館(山形市霞城公園)、教育資料館(山形市緑町)、自然学習園(東村山郡山辺町畑谷)から成っています。本館は、地学・植物・動物・考古・歴史・民俗・教育の部門にわたる総合博物館です。

公式webサイト

ページの先頭へ

チェックイン

ご宿泊日数

部屋数

一室あたりの人数

© Hotel Metropolitan Yamagata All Rights Reserved.

ご宿泊予約